中医学徒の生きる道
小金井信宏ブログエッセイ
中医学徒の生きる道
2011-12-15 22:09:15

ごはん(7)

カテゴリ:ごはん
 すでにあちこちの講義で
 紹介してきましたが
 今回は、私が

 ◆「中医サプリ」と名付けて
 

 毎日食べているものを紹介します。

 これです(↓)

 いつも食べている実際の量
 
 内容は

 ◆ゴマ(黒白各スプーン1)

 ◆じゃこ(適当)
 ◆きなこ(スプーン1)
 ◆くるみ(手のひら山盛り)
 ◆クコの実(手のひら2杯)
 ◆昆布(適量)
 (スプーン=よくあるカレースプーン)
 

です。


 
 中医学的
に言うと

 ◆補肝腎・補腎精作用
 

を持つものが主になっています。

 そして配伍は

 ◆昆布とじゃこの鹹味が

   諸薬の作用を腎に導き
 ◆「昆布の化痰作用」と
  「くるみ&ゴマの潤腸作用」
  が補瀉併用効果をもたらす
 

という構造になっています。
 

知り合いの薬剤師さんが飲んでいた
補肝腎ドリンク?
 
 で、上述の「中医サプリ

 もう食べ始めて2年になりますが
 確かに効いています。

 なんというか…

 食べ始める前とは
 毎日の精力(スタミナ)が違います
 
 宜しかったら
 是非、お試しください。

 
 ただし!こうした
 食品ベースの「補」は

 ◆とにかく継続こそが力
 

だと思います。

 
 つまり

 ◆1日も休まず食べる必要がある
 
と私は考えています。
 
 私も上の「中医サプリ」を
 1年365日食べています。

 ◆364日になったら効かない

  (1日でも空いたら効かない)
 

という意識で。
 

全然関係ないアナゴ

 

 

 
 

2011-12-14 23:30:59

ごはん(6)

カテゴリ:ごはん

以前ブログで

◆私が1食に食べる野菜

を写真で紹介したところ

何人かの方々から
コメントを頂きました。

ありがとうございます

最近はあの頃より量が増え
これぐらい食べてます(↓)。

今日の昼食の野菜

 
◆野菜をたっぷり食べていると調子が良い

というか…

◆野菜が不足すると調子がいまひとつ

という現象が顕著なので
少し量が増えたんですね

しかも私は外食が多いので

◆週に最低3回は上のような食事をし
◆週に2回は、上の量の1/3~1/2の食事をする

ようにしています。

そとで食べる場合も

これぐらいのサラダ食べれば
まだ良いですが(↓)

焼肉屋のサラダ

 
レストランのコースだと

以前紹介した
リストランテASO
のコースの一部

こんな感じですからね
ぜんぜん足りません!

 
食事って毎日するものなので
変化を加えると

◆カラダとココロに
    すぐに返事が戻ってきます

しかも歳をとる

◆この変化に敏感になる

と思います。

日々の生活、大切ですね

2011-12-12 03:06:28

講義(29)

カテゴリ:講義

 昨日は 「補血」 の講義をしました。
 主な内容は

 ◆血とは?(定義・生成・機能)
 ◆血虚とは?
 ◆補血の色々
 ◆医案紹介

といった感じです。

 
 
 医案では特に

 ◆血虚という状態が実際には
  どういう状態で存在しているのか?
 ◆その状態は、治療を通じて
  どのように変化するのか?

を紹介する目的で話をしました。

 今までとは違う形態(募集方法も含めて)
 での講義でしたが

 20名も参加していただき
 ありがとうございました。

 

2011-12-08 00:00:01

講義(28)

カテゴリ:講義

 昨日は「胃痛」の講義をいたしました。
 主な内容は

 ◆「胃痛」と「腹痛」のちがい
 ◆「胃痛」と「心下痞」「嘈雑」などの繋がり
 ◆分型論治と用薬法
 ◆医案分析

などです。

 ―――――――――――――――――――――――――

 突然話が変わりますが
 成城石井に行ったら

 イタリア・シシリー産の
 新オリーブが出てたので
 即買いました。

 
 
 これ(↑)
  一昨年から食べているのですが

 とても美味しいです。

 それまでは

 小豆島のメーカーが作っているやつ
 が好きだったのですが

 コレを知ってしまうと
 こちらの方が好きですね
 

 小豆島のは

 ◆粒ぞろいで濃厚(オイリー)

で、とても美味しいのですが
 

 シシリーのは、もう少しワイルド
 つまり

 ◆粒ぞろいじゃなくでムラがある

のですが、でも

 ◆そのムラも含めて美味しい(楽しい)

です。

 ◆ただ濃厚なだけじゃなく
 ◆濃厚とはまた別の「果実の味」もする

という味わいなのです。

 とっても好きですね。

 今年のお味はどうでしょう?
 食べるのが楽しみです。

 
 レミー事務所のカフェモカ
 (アイス・トリプル・グランデ・ソイ・モカ)

2011-12-07 23:17:41

ごはん(5)

カテゴリ:ごはん

 一昨日は「全日本薬膳食医情報協会(ANY)」さん
 の「理事さんたちの忘年会」にお招きいただき

 東京・八重洲ターミナルホテルのレストラン
 「カシュカシュ」でフランス料理を頂きました。

 とても楽しかったです。
 ありがとうございます。
 ごちそうさまです。

  

 
 
 
 ANYさんという団体は
 プロの料理人の会員がとても多い集団で
 多岐にわたる活動をなさっています。

 で、一昨日初めて教えて頂いた
 理事さんたちの活動

 ちょっとスゴイです。
 
 
 
 

 
 なにかというと…
 世の中に 

 ◆「いい加減な中医・薬膳知識」しか持たず
 ◆「薬事法」も無視したような薬膳料理屋

がはびこると
 
 ANYさんだけでなく
 「中医薬膳という業界」全体が
 迷惑を受ける恐れがあるので
  (悪い評判/摘発など)

 理事さんたちが
 目星をつけた店を訪ね

 いろいろ質問したりして
 チェックをするのだそうです
  (ちょっと恐い)
 

 
 
 

 

 

 なんか

 ◆薬膳Gメン

みたいです。
 

 「Gメン」とか聞くと
  (↑誰も言ってない)

 とりあえず
 興奮します

 ちょっと混ざってみたい
 気もしますが
 
 実際には緊張しちゃって
 ダメでしょうね。

  自家製「どんぐりのリキュール」

 
 
 
 
 
 
 私は
 街のドラッグストアで漢方薬みてて

 たまに店員さんにアドバイス(商品説明)
 されたりして

 ◆なんかヘンなこと言ってるぞ

なんて思っても

 そそくさと帰って来ちゃいますからね

 
 でもそういう場合も
 本当はなにか言った方が
 よいのでしょうかね?

 どうなのでしょうか?
 
 

中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
twitter
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
アーカイブ
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道