中医学徒の生きる道
小金井信宏ブログエッセイ
中医学徒の生きる道
2015-11-30 23:34:20

講義(547)(548)

カテゴリ:講義

先日

 

 ◆あんずオルタ健康講座(新横浜)
 ◆信弟子の会(湯島)

 

講義でした。

 

 

 

DSC04920新横浜にて

 

 

 

11月が終わりましたが

 

11月の1ヶ月
私が講義をした時間は「54時間
(全て内容の違う講義です)

 

もっと多い先生もいらっしゃるでしょうが

 

個人的には
これ以上増えたら「多すぎる」感じがします。

 

 

 

DSC04922淹れて頂いたお茶
 (ありがとうございます!)

 

 

 

いつも同じ場所で講義をするなら
だいぶラクだと思いますが

 

の場合
場所もバラバラ

 

しかも地方での講義も増えていて
移動にも大分時間がとられるので

 

1ヶ月の講義
全て違う内容で54時間というのは

 

結構余裕の無いペースなのです。

 

 

 

 DSC04923新横浜にて

 

 

 

臨床の仕事
じわじわ増えていく感じですが

 

どちらの仕事
必要として頂けるなら

 

こなせる限り
受けていきたいものですね。

 

 

 

DSC04975湯島にて誕生日を祝って頂きました
 (ありがとうございます!)

 

 

 

こなせる限りとは
どういう意味かというと

 

たとえば
先月の仕事のクオリティ
今月の仕事のクオリティ一緒

 

などという
恥ずかしい状態」にならずにという意味です。

 

毎日コガネイ先生」を
新しくして参りたいと思います。

 

 

 

 DSC04977頂いた物
 (ありがとうございます!)

 

 

 

2015-11-23 22:06:59

講義(545)(546)

カテゴリ:講義

先日

 

 ◆北京中医会(水道橋)
 ◆小金井塾・Kグループ(本郷三丁目)

 

講義でした。

 

 

 

DSC04925水道橋にて

 

 

 

幼い頃
知り合いが死ぬという事は

 

その人と「お別れをする
という意味だと思っていました

 

 

 

DSC04927学生さんに頂いたお菓子
 (ありがとうございます!)

 

 

 

でも大人になって
両親親友死んだりすると

 

決して
お別れ」などしていない事に気が付きます。

 

ただ
会えない状態」になるだけですね。

 

 

 

DSC04928学生さんに頂いたフルーツ
 (ありがとうございます!)

 

 

 

そしてそれはどこか
別れた奥さんたちとの関係にも似ている

 

まあ実際には
別れた奥さんと会っていたりするのですが

 

たとえば
付き合ったけど結婚しなかった女性達とは

 

気持ちは完全に別れている
(名前もすぐには思い出せない)

 

でも結婚していた人達とは
あくまでも「会えない状態」にある感じ

 

そんな違いがあるのです。

 

 

 

DSC04930本郷三丁目にて
 (誕生日を祝って頂きました)
 (ありがとうございます!)

 

 

 

結婚なんて「紙切れ一枚」と言いますし
実際その通りですが

 

でもその1枚を書いた「行動」はリアル
決してバーチャルじゃない

 

結婚なんて「勢いでするもの」とも言いますが
その勢いだってリアル

 

そのリアルを実現させた
何らかの「」があったから「」が結ばれ

 

だから別れた後の感覚
縁のあった死者たちと似ている

 

そんな事を思ったのですが

 

毎度
中医学じゃない話ですいません

 

 

 

DSC04931頂いたプレゼント
 (ありがとうございます!)

 

 

 

 

 

 

2015-11-19 23:51:51

イベント(23)(24)

カテゴリ:イベント

先日

 

 ◆薬膳健康づくり研究会(横浜)
 ◆北京中医会・文化祭(水道橋)

 

講演をしました。

 

 

 

DSC04911横浜にて

 

 

 

薬膳健康づくり研究会では

 

2年連続
講演をさせて頂きありがとうございました
(今年のテーマは「認知症」でした)

 

 

 

DSC04918文化祭にて

 

 

 

そして

 

北京中医薬大学・日本校
同窓会組織である「北京中医会」による

 

第1回「文化祭
とても盛況でした。

 

記念すべき第1回
午前、午後と2度講演をさせて頂きました。

 

ありがとうございます

 

 

 

文化祭1文化祭にて(吉野先生と北山先生の作品)
 (ごちそうさまでした)

 

 

 

文化祭4カレー2杯目
(ごちそうさまでした)

 

 

 

夜の打ち上げ
かなりの人数

 

疲れて
途中でウトウトしていたのですが

 

打ち上げの後半は学生さん達から
結婚についての質問を受けてましたね。

 

 

 

文化祭2文化祭にて(日本中医食養学会の作品)
 (ごちそうさまでした)

 

 

 

文化祭3食養学会のシリアルバー

 

 

 

また
打ち上げには

 

小金井塾・Tグループ
通称「巫女軍団」の学生さんでもある

 

気功田邉先生
薬膳北山先生もいらしていて

 

折角なので
一緒に写真を撮りました。

 

これです(↓)。
(許可を得て掲載しています)

 

 

 

12207935_910233652393713_804882173_n文化祭の打ち上げにて
 (左→気功の田邉先生/右→薬膳の北山先生)

 

 

 

 

 

 

2015-11-17 23:30:08

講義(543)(544)

カテゴリ:講義

先日

 

 ◆小金井塾・TAグループ(渋谷)
 ◆北京中医薬大学・日本校(水道橋)

 

講義でした。

 

 

 

DSC04916渋谷にて

 

 

 

小金井塾
また新しいグループが出来ました(↑)。

 

小金井塾

 

最初のグループから数えて
8年目に入りましたが

 

まるで
イザナキイザナミの会話の様に

 

終わるグループもあれば
始まるグループもありながら

 

少しずつ
増えている。

 

 

 

DSC04915学生さんに頂いたお菓子
 (ありがとうございます!)

 

 

 

ただ途中
増え過ぎて首が回らなくなり

 

確か2年ほど

 

新しいグループ開催
断っていたのですが

 

それでも要望が続いたので

 

開催条件を厳しくすることで
新しく始めたのです。

 

 

 

DSC04913日本校にて

 

 

 

そんな条件の中
新しく集まった11名

 


小金井塾に来ても

 

資格が取れる訳でもなく
学位が取れる訳でもない

 

そんな
ただ学ぶだけのもの

 

オトナが11名集まるのは
本当大変だと思います。

 

楽しく
進んで参りましょう。

 

 

 

DSC04912学生さんに頂いたお菓子
 (ありがとうございます!)

 

 

 

 

2015-11-16 22:51:00

講義(541)(542)

カテゴリ:講義

先日

 

 ◆漢方療法推進会・中部支部(名古屋)
 ◆北京中医会(水道橋)

 

さんの講義でした。

 

 

 

DSC04899新幹線にて
 (焼サバ鮨/生春巻)

 

 

 

文化行事が多く

 

講演の仕事を幾つか頂戴しているので
普段の仕事微増している中

 

来る日も来る日も
せっせPPを作り続けています。

 

 

 

DSC04900名古屋にて

 

 

 

当然個人的な学び」の時間が激減
それなりにストレスではあるのですが

 

それでもとにかく「ありがたい!

 

組織に属さず
世の中に「自分の名前(または会社名)」で看板立てて

 

仕事請け負って食っているプロ
どちら様も一緒と思いますが

 

仕事が無くなったら
おしまいですからね。

 

 

 

DSC04902名古屋で頂いた物
 (ありがとうございます!)

 

 

 

以前も書きましたが

 


年収30万円」「月の食費3千円」だった時代

 

神さまに向かって
キレた事がある。

 

だからどれだけ忙しくても
文句は言えないのです。

 

 

 

DSC04908水道橋にて

 

 

 

それからあの
不眠」「酒乱」「引きこもり」等々の状態の中

 

才能を認め
私とつきあい始めた3人目のカミさんだった女性」も

 

思うと
スゴイと思う

 

本当には「幸せ者」で

 

前も書きましたが
「この瞬間」に死んでも一向に構わない!!

 

この先
どうなって行くのでしょうかね?

 

 

 

DSC04909患者さんに頂いた「みりんの酒粕」
 (ありがとうございます!)

 

 

 

 

 

 

中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
twitter
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
2015年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道