中医学徒の生きる道
小金井信宏ブログエッセイ
中医学徒の生きる道
2013-06-30 22:28:45

講義(147)

カテゴリ:講義

 土曜日は 「北京中医薬大学・日本校」 で
 
 
 ◆中医内科 (感冒・咳嗽)
 
 
の講義でした。
 
 
 
 
 

 たまたま
 「生薬棚」 がある教室で講義だったので
 
 講義で出てきた 「蛤蚧(ごうかい)」
 を学生さん達に見せたところ
 
 
 蛤蚧
 
 
 

 皆さん
 
 ◆ニオイをかいだり
 ◆指で触ったり
 
 
 して調べていました。
 
 
 ガネーシャ様」 と 「時計
 
 
 
 学生さんは全員女性でしたが
 やっぱり女の人は
 
 ◆ニオイ
 ◆指先や肌の感触
 
 などを通して
 対象を確かめるのだなぁと実感しました。
 
 、何度もあの蛤蚧を手にしていますが
 ニオイ嗅いだり、指で触ったりしたことないので…

 はやはり
 「見た目」 (視覚情報) に頼りすぎているなと
 勉強 (参考) になりました。
 (↑それとも私だけ?)
 
 
 別の日に頂いた 「京都のおみやげ
 (ありがとうございます!)
 
 

2013-06-29 22:08:03

講義(146)

カテゴリ:講義

 水曜日は 「サンドラッグ(株)さん」 の研修センター
 に伺い講義をしてきました。
 
 
 
 

 みっちり 「10:30~18:40」
 という講義でしたが
 
 なんだか 「あっという間」 で
 気持ち良かったです。
 
 サンドラッグのNMさんに頂いた
 博多のおみやげ (ありがとうございます!)
 
 

 漢方薬は日本で
 まあ充分にポピュラーではあると思うのですが
 
 でも 「もっと身近に」
 することも出来ますよね。
 
 そうなったらいいなー
 そうなるように何かしたいなー
 
 とも考えている今日この頃ですが…
 
 カブと竹の子
 
 

 先ずは今描いてい漫画
 早く完成させないといけないですね。


 
 

2013-06-25 22:24:18

講義(145)

カテゴリ:講義

 今日は 「クラシエ薬品(株)」 さんの本社に伺い
 学術部の社員さんに講義をしてきました。
 
 
 
 

 

 震災で中断していた 「クラシエ小金井塾」 が
 4~7月で 「全4回」 のプチ復活する
 という予定でしたが
 
 このまま毎月
 年を越えても続けていくことになりました。
 
 自由なペースで漫然と進んでいけるようになり
 よかったです。
 (ありがとうございます!
 
 
 
 
 

 

 私
 
 ◆事前に 「時間」 「内容」 が決まっている講義
 ◆あらかじめレジメを作る講義
 
 
 は 「とっても苦手」 なのです。
 理由
 
 
 ◆不自由だから
  (↑ わがまま
 
 
 ↑ わがまま
 
 
 

 

 、小金井塾の多くのグループでは
 講義が始まってからも 「反応」 をみて
 内容をどんどん変えますし
 
 キリが悪くても
 その日終わったところまでが 「その日の内容」
 という感じでやっています。
 
 
 なんというか…
 私の人生に似て
 
 
 ◆無計画!!(なんとなく進む)
 
 
 なのですね。
 
 とにかく良かったです。
 ありがとうございます。
 
 計画はゆるくても
 講義は毎回、「全身全霊で」 務めさせていただきます!!
 
 
 サグ・マトン (金子カレー)
 
 
 

  

2013-06-24 17:35:01

講義(144)

カテゴリ:講義

 土曜日は 「小金井塾・SAグループ」 の講義でした。
 
 今月始まったばかりのグループですが
 いきなり 「1カ月に2回ペース」 で発進です。
 
 
 
 
 

 このグループには 「妊婦さん」 も居るのですが
 皆さん 「仕事」 「家庭」 など諸事情ありながら
 
 その上さらに 「時間」 を作って勉強する…
 偉大なことですね。
 
 も含めて
 今、世の中の 「男たち」 は
 
 女性たちの 「意識の高さ」 「行動力」 に
 ついて行けていない人が大多数だと思います。
 
 
 青椒肉絲定食 (ごはん大盛)
 (有楽町・宝龍)
 
 
 

 でもだからって現代は女性たちが
 ちょっと 「男をバカにしすぎ」 のようにも思います。
 
 確かには 「空気読めない(読まない?)」 し
 「プライド理屈から自由になって素直に楽しめない」 し
 
 そもそも 「バカにされている事に気づいてさえいない人」
 が溢れていますけどね
 
 「男は所詮バカ」 と
 理解がそこで止まっているとしたら残念です。
 
 
 レバニラ炒め定食 (ごはん大盛)
 (有楽町・宝龍)
 
 
 

 
 昔 「ゲイの友達」 がいましたが
 
 彼(彼女?) は 「男の複雑さ」 「心のしくみ」 などを
 ちゃ~んと分かってましたよ。
 
 女性がこれを分かったら
 大切にされるでしょうねー。
 
 まあでも…
 たとえば
 
 
 ◆セックスは 「させてあげるもの」 なんて思っている内は
 
 
 まだまだ分からないでしょうねぇ~。
 
 ↑ 「お前は誰なんだ」 的に終わる。
 
 スンドゥブ・チゲ定食 (ごはん大盛)
 (恵比寿・妻家房)
 
 

2013-06-22 01:01:33

講義(143)

カテゴリ:講義

 先日は「小金井塾・Yグループ」の講義で
 
 
 ◆梔子豉湯
 
 
 の話をしました。
 
 
 お中元の宣伝みたい
 
 

 日本のメーカーはどこも作っていない方剤ですが
 この方剤が使われる状況を学ぶことで
 
 幾つもの大切な認識視野
 手に入れることができます。
 
 
 サンドラッグの「KTさん」に頂いた京都のお土産
 (ありがとうございます!)
 
  

 ↑
 今後の講義内容の打ち合わせで
 「サンドラッグさんの研修センター」に伺ったのですが…
 
 府中の街を歩いていて
 パトカーとすれ違ったら
 
 警官が2人降りてきて
 職務質問されました。
 
 
 父の入院食29
 
 
 

 カバンも「隅から隅まで全てのチェック」
 のポケットも「全てチェック」
 免許証も提示という感じでした。
 
 
 で、無事に終わったあと
 「よく調べられますか?」と尋ねられました。
 
 
 ええ、調べられますとも。
 五反田でもいきなり
 3人の警官に囲まれたりして。
 
 そんなに怪しいですかね?
 (ジャケット着用時が多い気がする)
 
 
 とんぺい焼き
 
 
 

 まあでも
 全然「不愉快」ではないですね。
 
 ちゃんと「おまわりさん」が
 街を守っているということですから。
 
 
 

中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
twitter
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
2013年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道