中医学徒の生きる道
小金井信宏ブログエッセイ
中医学徒の生きる道
カテゴリ:スターバックス

 今日もレミー事務所(スタバ)に行き
 好きな席が空くのを待っていました。

 
 最近よくのむ「ほうじ茶ソイラテ」
 (熱が強いので毎日は飲まないようにしています)

 
 
 
 
 
 
 

 私が待っている席に座っていた男の子が
 モゾモゾ動き始めたので
 「おっ帰るか!」と思って席のところに行くと

 ◆「いつもここに座ってますよね」
 ◆「ボクあっちに移りますから、ここ座ってください」

と席を譲ってくれました。

 

 カフェに行き過ぎな私
 (有楽町「アフタヌーンティー」のケーキ)

 
 びっくりしましたねー。
 「親切なこと」にも「私が知られていること」にも

 すかさずスターバックスカードを差し出し
 お礼に

 ◆「なにかお好きなものを1杯召し上がって下さい」

と申し出たのですが、遠慮されました。
 (↑いいのに)

 
 カフェに行き過ぎな私
 (新宿「FAUCHON」のクレープ)

 
 で、仕方ないので何か贈ろうと思い
 レジのお姉さんと何が良いかを相談したところ

 ◆彼は、ほぼ毎日来てカフェモカを飲む人だから
 ◆きっと甘い物はお好きだと思います

 とのことだったので「チョコクッキー1箱(小)
 を買って贈りました。

 
 カフェに行き過ぎな私
 (有楽町「集」のハーブティー)

 
 とっても嬉しかったのですが
 なんかあーいう「ヌシ」みたいな扱いをされるのも
 恐縮しちゃいますね。

 
 カフェに行き過ぎな私
 (新橋第1ホテル「ロビーラウンジ」のハーブティー)

 

 帰り際にも「お礼のあいさつ」に来てくれて
 まだハタチぐらいにしか見えないのに
 丁寧な若者です。

 きっと立派な親御さん、もしくは育ての親に
 育てられたのでしょう。

 
 カフェに行き過ぎな私
 (有楽町「カフェCOVA」のケーキ3点盛)

 
 
 しかし…
 あの歳で毎日スタバに来てるって
 ちょっと贅沢ですね。

 私もハタチぐらいの頃
 「カフェ・ラ・ミル」というカフェが好きで
 よく行ってましたが 
 月に5~6回ぐらいだった気がしますね。

 
 まだ新宿に高島屋が無かった時代
 新南口サザンテラス口も無かった時代

 ルミネの上の「カフェ・ラ・ミル」で
 よく「チョコレート・シフォン」を食べたものです。
 

 もう25年も経つのですね。
 それもびっくりです。
 
 
 

2012-01-19 02:35:13

講義(29)

カテゴリ:講義

 今日は
 全日本薬膳食医情報協会(ANY)さんの関連講義で
 「不寐」(不眠)の講義をしました。
 

 一昨年から続いている
 「吉野理事(シェフ)とコラボさせて頂くお仕事」の
 新シリーズです。
 
 内容は引き続き

 ◆まず私が2時間講義をして
 ◆その後、吉野シェフが考えた
  方剤を使ったレシピの実習(2時間)

 という構成になっています。

 今日は「黄連温胆湯」と「黄連阿膠湯
 を使ったレシピでした。

 
 
 使われた生薬の一部

 
 

 いつも講義の前日に、吉野シェフから
 レシピと完成写真が届くのですが

 スゴイですよ

 ◆「作り方」
   1、鶏挽肉、セロリみじん切り
     卵白、黄連阿膠湯液、塩胡椒でよく練ります。
   2、~

 
 なんて感じになってますからね。

 

 煎じて薬液をとる

 
 
 

 で、私の講義
 病機・分型論治・医案などの話は
 中医内科の講義と同じですが

 さらに薬膳をする方の為に

 
 ◆方剤を「気味」「作用」という視点で分析
 ◆中国の薬膳レシピも紹介して分析

 
 という内容を付け加えています。

 
 私は先に帰るのでデザートだけ頂きました
 ごちそうさまです。

 
 

 
 今年は年頭から
 ANYの理事長さんの熱意に触れたせいか

 なんだか結構真剣に 

 ◆日本ならではの治療薬膳
   (病院食を念頭に置いた薬膳)

 について考えてみたい気持ちになっています。

 
 
 私が食べた分

 
 
 
 
 「日本ならでは」というのは

 ◆使うべき生薬はしっかりと使い
 ◆でも普通に「おいしい」と感じる薬膳

 かなと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 

2012-01-14 02:01:16

ごはん(12)

カテゴリ:ごはん

 先日は新宿の「キリンシティ
 でビールを飲みました。
 
 「ハートランド」

 

 キリンシティって
 とても丁寧にビールを淹れてくれるので
 満足度が高いです。
 

 ビールは
 当然「本体の味」も大切ですが

 まず大切なのは「泡のキメ」ですからね
 淹れ方は大切です。
 
 「ブラウマイスター」と「ミックスオリーブ」

 
 で、ビールの種類ですが
 私は

 ◆キリンシティといえば「ブラウマイスター」

 と思っているので
 ブラウマイスターを必ず飲みます

 フルーティで軽やかに香り
 本体のお味も素晴らしく
 そして後にしっかり苦味も残って

 もう

 ◆至れり尽くせりなビール

 だと思います。
 黒ビールも使って煮込んだ
 「ふろふき大根」

 

 また
 ブラウマイスター系のビールがお好きな方
 にお勧めなのは

 キリンじゃありませんが

 ◆アウグスビール

 というビールです。

 ↑これも
 すばらしい作品ですよ。

 ただ「どこにでもある」訳ではありません

 
 私は
 東麻布にある「万歴龍呼堂
 という和食屋さんで初めて飲みました。

 ここはお料理も美味しいので
 お店ごとお勧めです。
 
 

 

2012-01-13 01:56:10

個人的なこと(9)

カテゴリ:個人的なこと

 先日「昨年死んだ親友」の
 墓参りに行ってきました。
 富士霊園で食べた「味噌カツ定食(大盛)」

 
 
 ヤツが死んでから

 ◆命の儚さ
 ◆生きている事のありがたさ

 を「毎日」「強烈に」感じながら
 生きています。
 
 
 ブログの横にも載せていますが

 ◆「ある」のは当たり前ではない

 命があることも
 目がみえることも
 自分の足で歩けることも
 自分の器官で排泄ができることも

 
 
 もう10年来
 朝起きた時と、夜眠る時に
 神様が無償で下さっている
 それら全てに感謝をささげていますが

 ヤツが死んでから

 というか
 彼の病気の悪化をみていた時から
 より様々なものへの感謝が深まって
 

 
 また、それと関係あると思うのですが
 少し自分にやさしくなりました。
 

 私は自分の勝手さの為に
 何人もの人間の
 心と人生を傷つけてきたので

 特にこの1年半ほどは

 ◆自分は仕事だけしていればいいんだ
 ◆もう人並みに楽しく過ごしちゃいけないんだ

 と思い込むようにしていたと思うのですが

 ヤツが最後に入院して
 病床での彼とのおしゃべりを通じて
 その「ヘンな力」が抜け始めたように思います。

 別に彼と
 直接そのテーマで
 話をしていた訳ではないんですけどね。
 
 
 

2012-01-10 02:16:53

ごはん(11)

カテゴリ:ごはん

 先日は恵比寿(代官山?)の「ブラッカウズ
 でハンバーガーを食べました。

 ここは「矢沢ミート系列のお店」で

 ◆パテは「100%黒毛和牛」
 ◆バンズは「メゾンカイザーとのコラボ」

 というハンバーガーが頂けます。

 

 チーズバーガーのマッシュルーム・トッピング

 
 
 さすがにバンズ
 とても美味しかったです
 (バーガー全体も美味しいです)
 
 
 足りなかったので「カレー」を注文

 
 ランチでしたが

 朝早起きして
 午前中3時間
 本を書いてから行きました
 
 まだ足りずに「ボロネーゼ」を注文

 
 

 私は普段
 午前中は寝ていることが多くて

 なのに午前中から
 3時間も頭を使ったので

 お店に着いた時にはもう
 お腹がペッコペコ

 つい3品も食べちゃいました
 それでも「なんだか物足りなくて」 

 毎日あんなにお腹がへったら大変です。

 あんまり午前中から
 脳を回転させ過ぎない方が
 良いのでしょうか?
 

 

中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
twitter
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
2012年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道