中医学徒の生きる道
小金井信宏ブログエッセイ
中医学徒の生きる道
2013-02-06 02:59:49

立ち読み(2)

カテゴリ:立ち読み

 「川柳の本」 から面白かった作品を紹介します。
 
 本1 『シルバー川柳』より

   ・天国へ 行ってみたいな 日帰りで
   ・婆さんよ 犬への愛を 少しくれ
   ・こないだと 50年前の 話する
 

 本2 『女子会川柳』より
 
  ・赤い糸 よく見えないから 縄にして
  ・逆らわず ただうなずいて 従わず
  ・入社時は 腰かけ今は 命がけ
 
 
 父の入院食⑪

 

 本3 『オタ句集』より

  ・キーボード 無しで会話は のど痛い
 
 
 色々な… 人生を感じますね。
 も1つ、作ってみました↓
 
 
 ◆耳栓が 効きすぎ アラーム聞こえない
 
  ↑
 人生は…、感じませんね。
 
 
 雪の五反田
 
 
 

 

 

 

 

 

  本4 『まさかジープでくるとは』 又吉直樹 & ?
 
 この本は面白すぎて笑ってしまって 「立ち読み」 ができません。
  ↑
 内容は 「自由俳句
 
 昔からの型 (決まり事) に捉われず
 自由に表現したいことを書き表わす俳句です。
 
 書名ももちろん 「自由俳句の作品」 です。
 
 
 ◆まさかジープでくるとは
 
  ↑
 いったいどんな情況なのか?
 気になって可笑しくてたまりません!

 父の入院食⑫
 
 
 

 本5 『鈴虫炒飯』 又吉直樹
 これもまた又吉直樹さんの作品集
 
 どんな作品かというと今度は 「4文字熟語
 やはり 「昔からのものを受け継ぐ」 だけでなく
 
 自由な発想で
 現代に会った 「新しい4文字熟語」 を作ろうよ
 という発想で作られたものです。
 
 デパートにあった人形
 
 
 又吉直樹さん
 
 「古い形」 に 「新しい命」 を吹き込もうとする
 その 「想いと行動」 が偉大だと思います。
 
 
 そして作った作品が面白い
 すばらしい才能だと思います。
 
 

2012-10-27 22:58:29

立ち読み(1)

カテゴリ:立ち読み

 ◆『専業女子』 『女のしくじり』 など  ゴマブッ子さん著
 
 私の 「週間立ち読み時間」 は結構なものですが
 
 最近は 「ゴマブッ子さん」 という
 ゲイの方のエッセーにはまってます。
 
 魚のソテー
 
 
 

 最初は 「覗いてはいけない女性の世界」 という感じで
 「胸やけ」 がおこって読むのを止めたのですが
 
 慣れると、とても面白いです。
 この2週間で5冊ほど読破しました!
 
 あの 「綺麗売り」 に関する認識などはもう
 完璧といってよい完成度ですね。
 
 
 なんだっけ?
 
 
 

 
 ◆『オトナの「男と女」のつきあい方』 川北??さん
 
 
 
エッセー集ですが、書名がスゴイ。
 のすわった方ですね。
 
 何か1つだけ読もうと思い 「結婚に向いた女性の選び方
 みたいなやつを読んでみました。
 
 
 ◆絶対に車が来ない状況で赤信号を渡ろうとしたら
 ◆一緒にいた女性が
 ◆「ダメですよ、向かいに子供がいます」 と言ったとのこと。
 
 
 こういう 「育ちの良い人」 と結婚すると良いとのご意見でした。
 
 
 カシューナッツ11㎏
 (金子カレーにて)
 
 
 
 ……
 のこの女性のへの印象は
 「キツイ上に、オツムが悪い」 というものなのですが
 
 人によって、感想って違うものですね。
 
 ま、の判断なんて
 誰も 「聞く耳」 もたないですよね?
 
 
 漫画製作用に買った70色ペン
 (これで¥1,000以下)
 
 

中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
twitter
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道