中医学徒の生きる道
小金井信宏ブログエッセイ
中医学徒の生きる道
2011-04-29 15:52:23

手技(1)

カテゴリ:手技

 昨日は「高輪のネエさん宅」で、秘書さんと共にごはんをご馳走になりました。
 たくさんのおいしいお料理、ごちそうさまです。

 どれも美味しかったのですが、1番は「焼きたけのこ」でしたね。

 
 煮ないで皮ごと焼いているので、噛んだ時に立ち昇ってくる香りがそれはそれは強烈です。
 野性味あふれる香りで、脳の中に「ちょっとした爆発」が起こります。

 

 しゃぶしゃぶのお肉に合わせているのは「花ざんしょ」です。
 小枝を取り除く作業だけで2時間かけてくださったとのこと。
 ありがとうございます。

 さて、手技の話ですが、ネエさん宅で飼っている猫の「太郎やっこ(♀)」に捏脊をしてきました。
 捏脊とは

 ◆まずうつ伏せになって背中をだしてもらい
 ◆脊椎上の皮膚を「皮下の脂肪や結合組織ごとつまみ」、つまんだものを骨か
  ら分離させる感じで垂直に軽く上に持ち上げる
 ◆という作業を「下→上」とスライドさせながら
 ◆「おしりの割れ目の上端」から「うなじ上部の髪の生え際」あたりまで行う

という作業を3回ぐらいくり返すものです。

 中国語では「ニエジ」とか「ニエニエ」と言います。
 「なんだかお腹の具合が悪いので、ちょっとニエニエしてください」みたいに言うんですね。

  はじめは相手にしてくれませんでしたが…

 ニエニエし始めたら、気持ちよさそうにしてくれました。
 やる方(私)も、イッちゃってます。

 で、ニエジ。
 中国では、特に「中医小児科」で多用されている治療手技です。
 赤ちゃんや子供の消化不良に卓効があります。

 もちろん大人にやっても、「内臓全体を活性化」してくれますね。

中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
twitter
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道