中医学徒の生きる道
小金井信宏ブログエッセイ
中医学徒の生きる道
2016-11-21 23:23:12

イベント(26)

カテゴリ:イベント

 

先日

 

 ◆北京中医薬大学・日本校の文化祭

 

でした。

 

 

 

img_1229日本校の前で

 

 

は昨年同様

 

午前1回、午後1回と
講演をさせて頂きました。

 

 

 

img_1233ご用意頂いたお弁当
 (ごちそうさまでした!)

 

 

 

北京
長年通った北京中医薬大学

 

その日本校
文化祭だった訳ですが

 

はずっと
日本校

 

日本の中医学の世界」での価値
もっと高めたい

 

思っている

 

 

 

img_1238日本中医食養学会のブースにて

 

 

 

 

img_1239

 

 

 

img_1240色々ご馳走になりました(ありがとうございます!) 

 

 

 

img_1242奈良県北条市産の「白きくらげ」
 (お刺身みたいでした)

 

 

 

その為の近道

 

在校生、卒業生の
レベルを上げる

 

という事で

 

通常の講義の他にも
企画モノの講義もしているし

 

こうして講演
させて頂く。

 

 

 

img_1245講演会場にて

 

 

 

たとえば
国際中医師」を名乗るなら

 

中医学の
専門家レベル」に達しろ
とまでは言わないから

 

 ◆当帰芍薬散の「沢瀉」の意味は?
 ◆柴胡加龍骨牡蠣湯の「茯苓」の意味は?
 ◆桂枝の「平衝降逆作用」って何?

 

ぐらいな
10段階中「難易度3」程度の認識は

 

余裕で持って欲しいし

 

 

 

img_1244講演の時お借りした時計
 (ありがとうございます!)

 

 

 

難易度5」程度な

 

 ◆「陰虚水腫」の第一選択薬は?
 ◆「脾陰虚」治療の基本用薬は?

 

ぐらいの認識も
なるべく持っていて欲しい。

 


数年前と比べても

 

明らかに
卒業生のレベルは高いと思う。

 

このまま
進みたいものです。

 

 

 

img_1246二次会の会場にて

 

 

 

 

 

 

2015-12-18 23:06:10

イベント(25)

カテゴリ:イベント

先日

 

 ◆漢方療法推進会・関越支部

 

さんにお招き頂き

 

伊香保で1泊させて頂きながら
講演をして参りました。

 

 

 

DSC04998伊香保にて

 

 

 

温泉と言えば28年前

 

に「1人目のカミさん」になった彼女
箱根に旅行に行ったことがありました。

 

彼女は当時19歳
まだ結婚もしていないのに

 

向こうのご両親
普通に許可してくれた。

 

 

 

DSC05001ご用意頂いたホテルの部屋
 (ありがとうございます!)

 

 

 

DSC05000部屋の中に玄関がありました

 

 

 

それどころか
まだ私も彼女も大学生の頃

 

向こうのご両親
2人で旅行に行くことになったのですが

 

彼女(大学生)と
妹2人(高校生と中学生)じゃ物騒だから

 

私たち(向こうのご両親)が居ない間
のぶ泊まりに来てよ

 

と向こうのお母さん頼まれ
数日4人で暮らしていたこともある。

 

まあウチに言われたくないでしょうが
普通じゃない家庭ですよね。

 

 

 

DSC05004夜の宴会場にて

 

 

 

DSC05006アップで(許可を得て掲載しています)

 

 

 

で「1人目のカミさんの家系」ですが

 

初めて「彼女のお母さん」に会った時
私は21歳お母さんは40歳でしたが

 

美人だなぁ! イイ女だなぁ!
思ったものです。

 

それどころか

 

初めて「彼女のお婆さん」に会った時
私は33歳お婆さんは90歳位でしたが

 

美人だなぁ! イイ女だなぁ!
思いました

 

 

 

DSC05002夜のお食事
 (ごちそうさまでした!)

 

 

DSC05003アワビ、松茸の土瓶蒸し、フカヒレ(お大尽ですね)

 

 

 

こうなるともう

 

好みのオンナ」なんて次元ではなく
好みのDNA」みたいな話ですねぇ。

 

(つづく)

 

 

 

DSC05007ビンゴで当たった「栗のお菓子」
 (ありがとうございます!)
 (栗のお菓子!最高です!)

 

 

 

 

 

2015-11-19 23:51:51

イベント(23)(24)

カテゴリ:イベント

先日

 

 ◆薬膳健康づくり研究会(横浜)
 ◆北京中医会・文化祭(水道橋)

 

講演をしました。

 

 

 

DSC04911横浜にて

 

 

 

薬膳健康づくり研究会では

 

2年連続
講演をさせて頂きありがとうございました
(今年のテーマは「認知症」でした)

 

 

 

DSC04918文化祭にて

 

 

 

そして

 

北京中医薬大学・日本校
同窓会組織である「北京中医会」による

 

第1回「文化祭
とても盛況でした。

 

記念すべき第1回
午前、午後と2度講演をさせて頂きました。

 

ありがとうございます

 

 

 

文化祭1文化祭にて(吉野先生と北山先生の作品)
 (ごちそうさまでした)

 

 

 

文化祭4カレー2杯目
(ごちそうさまでした)

 

 

 

夜の打ち上げ
かなりの人数

 

疲れて
途中でウトウトしていたのですが

 

打ち上げの後半は学生さん達から
結婚についての質問を受けてましたね。

 

 

 

文化祭2文化祭にて(日本中医食養学会の作品)
 (ごちそうさまでした)

 

 

 

文化祭3食養学会のシリアルバー

 

 

 

また
打ち上げには

 

小金井塾・Tグループ
通称「巫女軍団」の学生さんでもある

 

気功田邉先生
薬膳北山先生もいらしていて

 

折角なので
一緒に写真を撮りました。

 

これです(↓)。
(許可を得て掲載しています)

 

 

 

12207935_910233652393713_804882173_n文化祭の打ち上げにて
 (左→気功の田邉先生/右→薬膳の北山先生)

 

 

 

 

 

 

2015-05-19 21:12:38

イベント(22)

カテゴリ:イベント

先日は新宿

 

 ◆小金井先生を囲む会

 

という食事会がありました。

 

総勢19名
にぎやかで楽しい会でした。

 

 

 

DSC044561枚1枚手書きのメニュー
 (ありがとうございます!)

 

 

 

会場は新宿にある
ベトナミングというベトナム料理のお店

 

オーナーのKKさん
私の学生さんなので

 

彼女のお店を会場にさせて頂きました。

 

KKさん
色々とご手配頂いた方々

 

ありがとうございました

 

 

 

DSC04458ベトナムのビール

 

 

 

DSC04459ベトナム生春巻き
 (食べると清々しい気持ちになります)

 

 

 

DSC04462豚肉

 

 

 

KKさんに教えて頂き
初めて知ったのですが

 

パクチーにも色々種類がある
つまり色んなパクチーがある。

 

またベトナム料理
とにかく「タレが命」との事。

 

それぞれの料理に合わせて
ちゃんとタレを作れるかどうかが

 

料理人
腕の見せ所なのだそうです。

 

 

 

DSC04461蓮、えび、豚の和えサラダ

 

 

 

DSC04465鶏と玉ねぎのレモングラス炒め

 

 

 

DSC04464パクチーモヒート

 

 

 

またベトナムは暑いので

 

あまりお酒は飲まないとか
パパイヤ体の熱を取るとか

 

教えて頂き

 

また暑さに対抗するには
酸味が大切など

 

生脈散に通じるような認識も
教えて頂きました。

 

 

 

DSC04463キャベツと香草の酢のもの

 

 

 

DSC04466ソフトシェルクラブのパイナップルソース添え

 

 

 

DSC04460サイゴン風揚げ春巻き

 

 

美味しかったので
今月も個人的にベトナミングに行ったのですが

 

フォーは個人的には
牛がお薦めです!!!(↓)

 

 

 

DSC04467牛肉のフォー(このスープ美味しい!)

 

 

 

DSC04468三色チョーぜんざい

 

 

 

DSC04470オーナーのKKさんと
 (許可を得て掲載しています)

 

 

 

 

 

2015-05-10 23:45:31

イベント(21)

カテゴリ:イベント

先日

 

 ◆漢方療法推進会・中部支部大会(名古屋)

 

講演で呼んで頂き
夜のパーティーにもお招き頂きました。
(ご馳走様でした!)

 

 

 DSC04429夜のパーティーにて
(シリーズ講義に参加された先生方に終了証を渡している所)

 

 

このブログでも書いてきましたが
昨年父が亡くなり

 

自分の命の種である
両親がこの世に居ないという

 

1人で生きて行く時代が始まり…
心境に「とても大きな変化」があったと思います。

 

 

DSC04428お料理1

 

 

はもう8年前に亡くなっていますから

 

去年で両親の葬式を出し終え
2人の遺骨を墓に納め終わったので

 

子としての義務は果たしたと思え
とっても気が楽になりました。

 

DSC04433お料理2

 

DSC04434お料理3

 

 

後は「子供たち」に
親として「最低限残すべき金額のお金」を残せれば

 

もう
いつ死んでも良い感じ。

 

 

DSC04436お料理4

 

 

とは言っても
毎日楽しいから

 

別に積極的に死にたい訳ではない

 

でも仕事上の「目標」はあっても
何が何でも「かなえたい夢」は無いので

 

どうしても
生き続けたい訳でもない

 

つまり…
今日死んでも一向に構わない

 

だからこそ「とても自由
なようにも思えます。

 

 

DSC04437お料理5

 

 

仕事
自分の好きな事「そのもの」

 

だから毎日
とっても楽しい

 

毎日楽しくて幸せ
でもそれが「今日終わっても構わない」って

 

なんだか「最強」なようですが

 

この後「私の人生
どうなって行くのでしょうかね?

 

 

DSC04438夜のパーティーでのビンゴで当たったお菓子
(ありがとうございます!)

 

 

 

中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
twitter
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道