中医学徒の生きる道
小金井信宏ブログエッセイ
中医学徒の生きる道
2015-12-27 23:30:23

講義(563)(564)

カテゴリ:講義

先日

 

 ◆北京中医会(水道橋)
 ◆小金井塾・Kグループ(本郷三丁目)

 

講義でした。

 

 

 

DSC05039水道橋にて

 

 

 

前回書いたように
私は電話がキライです。

 

最大の理由
形を壊される」から。

 

 

 

DSC05041本郷三丁目「ファイアーハウス」にて

 

 

 

例えば「読書中」に電話があった

 

読書の集中
一瞬で壊されてしまう

 

電話が10秒か10分かは関係なく
かかってくれば壊される

 

同じ事を相手にしたくないから
自分がかけるのも嫌だし

 

そもそもかける場合
緊張するのもあってなのですね。

 

 

 

DSC05043本郷小学校にて

 

 

 

こんな感じなので今年1年

 

 ◆ウチの会社にかかった電話―→合計5回
 ◆私の携帯にかかった全ての電話―→合計20回ほど

 

なっています

 

しかも
本当は事務所に電話があるのですが

 

自分で出たくないから
本当は使えるのに「FAX専用」としてしまい

 

いわゆる会社の電話
電話代行サービスを使っています。

 

 

 

DSC05038頂きもの
 (ありがとうございます!)

 

 

 

しかも
その代行サービスからの

 

電話ありました」という連絡
自分で受けるのも嫌なので

 

昔の学生さんに頼んで
その受け取り役やってもらっています。

 

1種の「神経症」ですねぇ。

 

いつもあらかじめメールで「電話の時間を決めて
その時間電話を下さる「サンドラッグのNMさん

 

本当にありがとうございます
感謝しております!!

 

 

 

DSC05018新幹線にて
 (「30品目のおかずセット」と「おにぎり4個」)

 

 

 

 

 

中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
twitter
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
アーカイブ
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道