中医学徒の生きる道
小金井信宏ブログエッセイ
中医学徒の生きる道
2012-12-18 01:21:16

講義(86)

カテゴリ:講義

 土曜日は 「小金井塾・Sグループ」 の
 ミステリー方剤学
 
 
 ◆気血双補剤として
  (八珍湯~十全大補湯~人参養栄湯)
 
 
 の話をしました。
 
  
 
 
 
 具体的には
 
 ◆補気と補血の本質的なちがい
 ◆「血」 の拡大解釈と 「八珍湯の発展的応用法」
 ◆四君子湯 と 理中丸
 ◆十全大補湯 と 人参養栄湯 の大きなちがい
 
 
 などについて話しましたが…
 方剤学は、やはり面白いですね。
 
 
 合鴨ロース焼き

 
 
 方剤学っていうのは
 音楽でいえば 「楽曲分析」 ですから
 
 
 ◆作者の認識もクセも
 ◆その背後にある時代の様式も
 
 
 全てが詰まっています。
 
 だから方剤学
 面白いのかなと思います。
 
 
 
 

中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
twitter
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道