中医学徒の生きる道
小金井信宏ブログエッセイ
中医学徒の生きる道
2011-06-07 04:36:37

講義の準備(2)

カテゴリ:講義の準備

 すでにHPや研究所ブログでも紹介してますが…
 いよいよ「中医美容」関連の講義をスタートします!

 で、最近

 美とはなにか?

をよく考えます。

 

 まず「自然美」と「人口美

 自然美は
 「若い体」とか「野生に近い体」とかですね。

  若く美しい(?)頃の私(20代前半)

 

 まあ「美容」といっている時点で、人口美であることが前提なので
 これはあまり考えないとして

 次は「人口美も色々ある」ということ

 たとえば…

 ナチュラルなメイクや髪型が好きな女性もいらっしゃいますし
 そういう女性に美を感じる男性もいます
 

 反対に私のように「クルクル巻き毛」や「つけまつげ」みたいな
 分かり易~いアイテム
 分かり易~く魂を奪われる男もいます

 
 で、これ(↑)完全に主観ですよね。
 つまり人口美って「かなり主観的なもの」だと思うのです。

 
 ここが「美」と「健康」の大きな違 い!ですね。

 

  化粧しちゃってる私 (15歳←―30年前
  ↑
 一緒に遊んでいた大学生のオネエ様にいたずらでされたものです。
 (自分で化粧する趣味はありません!

 

 
 またもう1つ言えば
 美って「トータルなもの」でもありますよね。

 たとえば
 特別すごい美人とか美肌とかじゃなくても
 「ものの食べ方がきれい」だったり「言葉づかいがきれい」だったり
 まして「人の悪口は絶対に言わない」なんて人は
 美しいです

 または
 同じ肌でも「髪の色」や「服装」を変えただけでキレイにみえる
 なんていうトータルもあります。

 つまり…、美に決まった形(答え)はなんですね。

 でも決して「なんでもあり」な訳ではなく
 一定の原則や法はあって
 さらに時代ごとの様式とか、その時々の流行りなんかもある

 ……とても、芸術や中医学と似ています。

 

 という訳で中医美容
 こつこつ勉強を続けて、いろんな発信をして行きたいと思います。
 

中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
twitter
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
2020年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道
中医学徒の生きる道